読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるつるなるままに

食事でアトピー改善の記録

浸出液への対処方法

工夫

一昨年、去年と、夏場は特に、浸出液がダラダラ止まることがなかった。

これには本当に手こずった。

タオルを敷いて寝たり、家では椅子の上にタオル。

外ではそうもいかない。

こんな状態だけど、仕事もあるし、やりたいし。

私の場合、浸出液が出てたのは主にお尻と太もも付け根の間。たまに膝裏。

ガーゼはひっつくし、テープもかぶれる。。
色々試した結果、
綿のスパッツを履き、そこにキッチンペーパーを挟むのがベストだという結果に!
スパッツとはいっても、綿のはなかなかなく、無印の綿のレギンスを膝上くらい自分でカットした。切りっぱなしでも意外とほつれない。

そして、
浸出液の正体とは、、

キッチンペーパーに染みた黄色い染みを見て、そして飛んでいけの本を読んで確信したのだけど、

身体に溜まっていた余分な油

なのです!

100パーセントではないだろうが、少なくとも大半を占めてると思う。

動物性脂肪だったり、植物油だったり。

ステロイドは脂肪を溜め込む性質があるのと、身体に必要なリノール酸を含んだ油を摂ることで、いままで溜め込まれていた油が排泄されていく。

キッチンペーパーは、油を吸い込む性質があるから、浸出液にはちょうど良い。

そして意外と何かに覆われていて適度に乾燥してるとかゆみもそんなに感じなかった。

もちろん、浸出液で湿ってきたら取り替える。
テープもはらないでもスパッツの締め付け感で意外と落ちない。たまに落ちたけど笑

キッチンペーパーの替えをいつでも持って外に出てた。こっそりと。。
浸出液が多い時はプラスモイストというシートもいいと思う。

とにかく、肌のケアは好みがあると思う。
こんな方法もあるんだ、ということを知ってもらえればと思って書いた。

今年は、そんなシートも挟むような浸出液は出ずに過ごせている。

付け根部分全体が真っ黒だったのが、1センチ前後の斑点が、白くすべすべの肌に点在している。
飛んでいけ食 を続ければ、いずれはこんな対処も必要なくなる。