読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるつるなるままに

食事でアトピー改善の記録

おやつを手作りしない理由

以前は、米粉のケーキやら、蒸しパンやら、つくっていた。
家族の誕生日にはそんな感じで自分も食べれるケーキを作ったり。

売ってるものは中々ないし、手作りしたほうが好きなものにも近づけるし、安くあがる。

でも、今年のクリスマスからは、やめることにした。

理由は、材料を余らせたくないから。

たとえば、米粉やら豆乳が余ると、
また何かおやつを作りたくなる→作る→糖分を多めに摂る
そういうサイクルに陥る。

特に豆乳は、道連れのように粉やらを買わねば、アイスも作ろう、なんていう意識を生み出させる。
滅多につかわない粉類はあまらせて、期限ギリギリに何かをたくさんつくって、食べる羽目になることもしばしば。
そういう時って、食べるというよりは消費で、あまり美味しく感じない。

ちょっと高くても、ビーガン仕様のケーキや、良質な和菓子、果物を買えばそのときで完結する。
余っても冷凍できるし。

今年のクリスマスケーキは、米粉とイチジクのケーキを買って、一回に1/4カットもしくはその半分を、数回にわけて食べた。満足感は十分。
たまに、簡単なものをつくることはあるかもしれないけど、材料は、ごくごくシンプルなもので、完結させたい。
とにかく完結、がポイント。

今年のバレンタインも、買うつもりです。